IIJmioの注目ポイントと口コミ・評判をチェック!

IIJmio評価まとめ

有名なIIJmioの最大の魅力は、顧客満足度が高いサポートの充実さと、技術の蓄積がある古参MVNO企業である事でしょう。株式会社イード社が行っている格安SIMアワードにおいて、2015年度の総合満足度で最優秀を授与されたことからも、IIJmioのユーザー満足度の高さがわかります。IIJmioはアフターサービスを受ける際、インターネットだけでなく電話での問い合わせにも対応しているので、初めて利用する方でも、格安スマホデビューをオススメできます。

通信速度が速く、サポートも手厚いのが、人気の理由

IIJmioの口コミや評判を調べていると、速く確実につながる安定性と電話での対応も受け付けてくれる手厚いサポート体制が、その評価を高めている要因のようです。イードが主催する格安SIMアワードにおいて総合満足度で最優秀賞を獲得しているのです。IIJmioは今から使用する上では、最も有力なMVNOでしょう。また、数ある格安スマホの中でも高い信頼性とブランド力がありますよね。口コミでも非常に高評価を得ている格安スマホなので、格安SIMへの変更をご検討中の方には、選んで損をすることはないといえるでしょう。

IIJmio料金プランと解約

IIJmioの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。月々の携帯代と見比べながら、IIJmioならどれぐらい節約できるでしょうか。計算しながらご確認ください。ということで、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

みおふぉんの料金・初期費用

みおふぉんの料金プランに関しては、SIMはデータ通信用と音声通話用の2種に分かれています。音声通話SIMでは070/080/090番号を使って通話可能ですので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、音声用のSIMを使わなければいけないので気をつけましょう。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

みおふぉんの解約手数料

みおふぉんの解約制限と解約違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。IIJmioのデータSIMには最低利用期間がありません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。その一方で、通話SIMについては最低12ヵ月は利用することが契約条件となっています。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、手数料として9,000円を徴収されることになります。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

IIJmioスマホとは?

株式会社インターネットイニシアティブの提供する格安SIMと格安スマホ「みおふぉん」について、ご紹介していきます。株式会社インターネットイニシアティブは、どこの企業よりも早く、格安SIMサービスをてがけており、MVNOサービスが開始された当初から使用していた方であれば、IIJmioの名称で知られるサービスを知らないという人はほどんといないでしょう。2015年の格安SIMアワード顧客満足度調査において、総合部門最優秀賞を受賞しました。ブランドイメージや充実した利用者へのサポートが、多くの利用者の支持を得ました。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、IIJmioの料金プランからサポート・店舗情報まで、まとめましたので、節約出来た携帯代で何を買おうかしら…。笑

docomoネットワークを使った格安SIM

格安SIMの古参企業として、おなじみの株式会社インターネットイニシアティブの格安スマホサービス「IIJmio」はNTTdocomoの回線を使ってサービスを提供しています。docomoの回線を利用しているので品質レベルはdocomoと同じで、サービスのエリアも広範囲なので問題なく利用出来ます。また、現在docomoのスマホを使用していれば、そのままIIJmioで使用することも可能です。IIJmioが取扱いをしている、SIMフリースマホをセットで購入していただくことも可能です。また、docomoのスマホを引き続きご利用いただく場合には、SIMカードのみの契約でOKですので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。そんなIIJmioをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つdocomoと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

初速バーストで低速時もより快適な通信

IIJmioには、他社にはないバースト機能という使って便利な機能があります。このバースト機能とは何かをご説明いたします。バースト機能とは、ユーザーが低速通信を行っているときに、始めの1,2秒程度だけ高速通信に切り替え、ページが画面に現れる速さ上げる機能のことです。このおかげで、低速通信になっても表示されるのが高速になるので、表示されずイライラするということも和らぎ、サクサクとネットを楽しめるようになります。なんとも素敵な機能で、とても人気があります。残念ながら、このバースト機能は、IIJmioとIIJmioにしか無いようです。

余ったデータ量の繰り越しに対応

契約プランごとに使えるデータの容量が変わりますが、あまり使用せず、データ通信量が残ってしまう月もあるのではないでしょうか。こんなとき、IIJmioなら、データ容量の繰り越しをすることが可能なのです。MVNOによっては、データ通信量の翌月繰越に対応していないこともありますが、ユーザーに喜ばれるサービスをどしどし導入するIIJmioの魅力が、いっそう光ります。格安スマホといえど、月々のデータ通信量も無駄なく使いたいものですよね。

2世帯で使える!10枚までOK!

IIJmioのSIMを追加して家族みんなで容量を分け合えるサービスなら、なんと最大で10枚までSIMカードを追加することができます。ですので、家族や親戚と一緒に乗り換えれば、今、月々払っている料金から相当の金額が節約できることになります。1つの家族を携帯料金に置き換えてみると、とてつもない節約をできるでしょう。ファミリーシェアプランの改定を機に、家計にかかる通信費の見直しに挑戦してみてはどうでしょうか?サポート体制がしっかりしているIIJmioであれば、安心して格安スマホを使うことが出来るでしょう。更に、子供用に、有害なサイトやアプリから守る「みまもりパック」オプションもあるので、キッズスマホとしても安心して利用することができます。

IIJmioの回線スピード

たくさんあるMVNOの中でも、IIJmioは、docomo 4GLTE回線で通信速度225Mbpsの高速通信を利用した格安スマホサービスです。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。IIJmioの高速で安定している通信速度は、口コミサイトに書き込まれている内容を見ても、とてもいいことが書いてあることが多いので、なかなか評判がいいようです。「安い、なお且つ、速い」格安スマホをお探しの方には、IIJmioがぴったりです。

IIJmioにおける72時間制限

IIJmioは、直近3日間の通信量によって速度制限が掛かるのは、低速通信時だけです。しかし、高速通信を利用している場合には、いずれのデータ通信量であっても72時間制限の影響を受けることはありません。ユーザーが平等に使えるように、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。これは、ここ3日間のデータ使用量で計算され、予め決まっている量を越した方に対しては、通信速度制限が行われます。この制限を解除するための条件は、直前の3日間のデータ使用量が制限値を下回ることです。解除は自動で行われます。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。

【IIJmioのキャンペーン情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)