BIGLOBE SIMの回線速度はどうなの?

BIGLOBE SIMの料金プランと解約

BIGLOBE SIMが現在ラインナップしている料金プラン等について紹介します。現在お使いのスマホ代とBIGLOBE LTEを比較してみて、どれだけ通信費が抑えられるか参考にしてみてください。 BIGLOBE LTEの料金プランを見てみましょう。

BIGLOBE SIMの料金

BIGLOBE LTEのプランは、データ通信のみが出来るSIMとデータ通信も通話も出来るSIMの2種類分かれておりそれぞれ料金が異なります。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、音声通話SIMを契約しなければ電話として利用できなくなるので、注意して契約する必要があります。通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

ベーシックプランとは、 通信速度が200Kbpsと低速ですが使い放題のプランで、このプラン意外は、LTEの高速回線という262.5Mbpsの利用となります。初期費用は、3,240円で、それプラス端末料金が必要です。

解約制限について

BIGLOBE SIMの解約制限と解約手数料について、ご紹介していきます。データSIMには最低利用期間がありません。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。一方で、音声通話SIMについては、最低利用期間『12ヶ月間』が設定されています。万が一、1年以内に解約するとなると、違約金『8,000円』の請求を受けることになります。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

BIGLOBE LTEの特色まとめ

BIGLOBE LTEは、BIGLOBEの格安スマホサービスで、docomo回線を利用したMVNOの一つです。一般的な携帯電話会社からの乗り換えで契約すれば、毎月のスマホ代金もぐんと安くなることが想定されるサービスです。現在、注目を集めているのは900円/月で使えるという低料金な点ですね。このスマホは、NTTドコモと同じ回線を使っているので、通話可能エリアや品質がdocomoと同じだという安心感もあります。BIGLOBE独自のサービスに、「エンタメフリー」というオプションがあります。このオプションは、YouTube、AbemaTVといった動画配信サービスや、 Play Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスを通信量きにすることなく無限に使えるという非常に便利なサービスです。早速ですが、BIGLOBE SIMのキャンペーンから料金プランまで網羅しましたので、節約出来たスマホ代を何に使いましょうかね。笑

docomo回線を使ったBIGLOBE LTE

BIGLOBE LTEの通信回線は、docomoと同じ回線を利用しています。そのため、ドコモとう同様の高品質な通話品質となっています。ドコモ回線というサービス範囲が広範囲となっており、県外になることもほとんどなく不自由なく安心して使用可能です。ドコモのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。もし、現在docomoのスマートフォンをお持ちでしたら、BIGLOBE LTEのSIMカードを契約するだけでBIGLOBE LTEを利用できますので、高価な端末購入代金を支払う必要がないのは嬉しいことですね。分かりやすく言うと、利用は安いが、回線はドコモのものを使える、ということですね。

セット販売の格安スマホがたくさん!

BIGLOBE LTEにしようと思っている人で、今使っているスマホがBIGLOBE LTEでは使えない機種だった時は、新たに対応端末を購入することが必要です。そんな人のためにBIGLOBE LTEではスマホ本体もセット販売していますが、しかも他のMVNOと比べて豊富なラインナップの中から機種を選択できるのが特徴です。しかもスマホだけでなく、画面の大きないわゆるタブレット端末にも幅広く対応していますので、端末選びに不自由を感じることはないでしょう。

余ったデータ通信量の繰越し対応!

それぞれのプランによってデータ通信量は異なりますが、せっかくのプラン分の容量を使いきれずに残ってしまう月もあると思います。BIGLOBE SIMを使用の場合であれば、嬉しいことに翌月繰り越しサービスがあるのです。余ったデータ容量を繰り越せないMVNOがある中、繰り越しに対応しているBIGLOBE LTEはこの点魅力的です。データ容量を持ち越せることが可能なため、無駄なくお得なサービスとなっております。

電話代がお得な、BIGLOBEでんわ

なんと!通話料が半額になる画期的なサービスがあります。それはBIGLOBEでんわです。IP電話と違い、このプレフィクス型電話サービスは、電話を受けた側に発信番号がしっかりと通知されるのです。相手側にお知らせされる電話番号は、当然ながらいつも自分が使っている電話番号です。つまり、電話を受けた側はあなたがいつもと同じように電話を掛けてきたようにしか見えません。IP電話の多くは、非通知発信しか出来なかったり050番号が相手先に通知されたりと、けっこう使いづらいです。しかし、BIGLOBEでんわですと、とても使いやすくなっています。かけ放題の通話サービスもあるんです。

3分通話し放題

NTTドコモには「カケホーダイ」、auには「電話カケ放題プラン」、SoftBankには「通話し放題プラン」がありますが、格安MVNOのほとんどが、通話し放題プランを設定していません。MVNOのデータ通信料は大手大手携帯電話会社より格安で済むから家計には優しいけど、いざというときの通話料金が高そうでちょっと手が出しづらい。と、迷っている方でも納得できます。その新しいサービスの名称は「3分かけ放題」というもので、月650円の負担額で、3分以内の国内通話であれば何回かけてもそれ以上はとられないという魅力的なサービスです。この「3分かけ放題」で使用しているのは一般的な電話回線であるため、BIGLOBEでんわと同じく、発信者の番号が通知できるので、いつもと変わらない、話し放題の電話を楽しめるのが、醍醐味です。BIGLOBEでんわでは、1分約21円の通話料が掛かるので、毎日2分は電話する人にはお勧めのですね。

1,200円分の無料通話付き!?通話パック60

そして、このBIGLOBE SIMには、3分までの通話ならば幾らでもかけ放題の月額650円のプランとは別に、通話パック60という名前のオプションがあります。月額650円で1,200円分の無料通話ができるお得なオプションです。また3分以上通話することはまずない!という人には、「3分かけ放題」がお勧めですが、たまに話が長くなり長電話になるという人には、こちらの『通話パック60』の方が、メリットがあります。上手に通話オプションを活用すると格安スマホがよりお得になりますよ♪

到着した月は無料に!

BIGLOBE LTEの申し込みをすると、はじめの1ヶ月はタダで使えます。ここで言う最初の一ヶ月とは、SIMカードやスマホ本体を手にした日を含む月のことです。SIMカードやスマートフォンを受け取る日によっては、まるまる1ヶ月間無料で使用できることになります。しかし、現在契約しているスマホが解約月でない場合や、キャリアの支払い事情もありますので、初月無料だけ目的に、単純に月初めまで待つことが得策とは限りません。ご利用は計画的に。

BIGLOBE SIMの通信速度について

BIGLOBE SIMの回線は、ドコモの4G回線である375Mbpsという高速回線を利用したサービスを提供しています。通信速度については、普通に使うには、十分な速度と言えます。格安なのにdocomoと同じ回線が使えるということが、BIGLOBE SIMの魅力的な特徴の一つです。BIGLOBE SIMをはじめとした、格安スマホ・MVNOは、今後どんどん人気が出るのではないでしょうか。

BIGLOBE SIMの3日間制限

MVNO・キャリアともにそうですが、利用者が平等に快適に利用できるように、データ通信を多く利用した契約者には、速度制限が課せられました。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、所定の容量をオーバーしたことが判明した利用者は、速度が制限されるようになっていたのですが、嬉しいことに、この3日制限が撤廃されました!BIGLOBE SIMのSIMにおいては、大容量ファイルをダウンロードしても、72時間制限のことを考える必要は皆無です。

間もなく終了のキャンペーン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)