mineoの注目ポイントと口コミ・評判をチェック!

mineo月額料金と解約について

mineoの料金設定、繋がりやすさのご説明です。今、月々かかっているスマホの料金から、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、確認してみてください。では、mineoの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

mineoの月額プランと初期費用

mineoの料金プランは、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMでは、料金が違います。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、通常通りの携帯電話として使う際には、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。音声SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円:す。

mineoの最低利用期間について

最低利用期間に関して、解説していきます。mineoは最低利用期間を設けておらず、解約にも違約金がかからないので、解約した時のお金が一切かかりません。この様なサービスがあると、金銭的にも格安SIMを試し易くなるので、格安スマホデビューを考えてる方にはとても、おすすめです。ですが契約後1年以内のMNP転出に関しては、12420円の手数料が掛かります。音声通話SIMを利用する場合はこのような制限が設けられるので注意して下さい。

mineoの特徴まとめ

mineoはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。docomo・au・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えると、月々のスマホ使用料金が安くなりとてもお得な格安スマホです。月々1310円で利用可能な格安SIM格安スマホサービスがあるのは、mineoです。全国で初めてのマルチキャリアMVNOであるmineoは、docomo回線を使うプランとAU回線を使うプランを提供していることで知られます。docomoやAUと同じ通話エリアで利用でき高い通信速度が保たれている点では、信頼性がありますね。さて、それでは、早速、mineoの料金プランから、キャンペーン情報まで網羅しましたので、mineoのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoとdocomo・AUネットワークを使った激安なスマホ

mineoは、docomoの回線プランとAUの回線プランの2つで格安なスマホサービスを提供するマルチキャリアMVNOです。キャリアと同じくらいの高音質で通話も今まで通り行っていただけますし、電波のネットワークエリアも全く一緒です。docomoやAUで購入したスマホをSIMを入れ替えるだけでそのまま使用することができるので、新たに端末を購入する必要もありません。新しくスマホを買わなくても、乗り換えができるので、節約家には好ましい選択しと言えます。mineoがセット販売しているSIMフリー端末を購入して、それを利用することも勿論できます。信頼度の高いキャリア回線を低料金で使用できますし、プランもドコモ回線、au回線を選択することができます。ドコモとauでは毎月の使用料が若干異なりますので、そのあたりも比べて検討してみてください。

VoLTE(ボルテ)対応プランがある!

mineoはVoLTE対応プランをいち早く用意したことが話題です。このVoLTEというものは、以前の通話音声よりも格段に音質が改善された、新しい通話のシステムの名前です。今までは、300Hz~3.4kHzの音声のみしか対応できませんでした。しかしVoLTEでは50Hz~7kHzまで拾うことができるようになり、より自然に近い状態で聞き取れるようになりました。これは、今までの通話と比較すると、かなりクリアな音質で話せるようになったということです。これはmineo最大の利点の一つです。

データ容量くりこしに対応している

mineoの特徴として、モバイルデータ通信容量のくりこしに対応しており、月々のデータ通信量が一定でない方でも、気にせず使えるので、とてもいいですね。

mineoスイッチを活用して通信量を節約!

また、mineoには、mineoスイッチというものがあり、通信速度の高速・低速を選ぶことができます。データ量のムダな消費を節約出来る便利な機能です。このmineoのスイッチとWi-Fiとを状況に応じて使い分けることで、より安価なデータ量プランでの通信が可能になります。スマホ代をなるべく安く済ませたいのならば、mineoはとても使えるMVNOです。

mineoの回線速度

mineoのスピードについてお伝えします。docomo回線利用でのDプランの場合は、LTE回線で225Mbps、auプランでも、au 4G LTEに相当する最大225Mbps回線となっています。回線が混んでいる時は速度が落ちるということがよく言われていますが、キャリア契約の回線のような高速通信は出来ません。混雑時間だから遅くてもしょうがないって、諦めてしまいたくはないですよね。そういう人には、大手キャリアと提携しているプランで契約するのが一番のおススメです。月々の携帯料金が安いので、全体的に高いコスパと満足度が得られることは間違いないでしょう。

mineo AU回線プランの3日間制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、決められた容量を超過したユーザーに対して、通信速度を制限しています。3日間で規定容量を超えなければ、速度制限が自動的に解除となります。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。契約プランごとの規定容量は設定されておらず、Aプランは、全プラン共通で1GB/3日が規定値になっています。

mineo docomo回線プランでの帯域制限0

mineoでdocomo回線を利用したプランは、直近の3日間をベースに算出するデータ制限はありません。動画やゲームをしたりしなかったりで、日々のデータ通信量が一定でなく大幅に変動する方は、直近3日間の通信量により規制がかかるauプラン(Aプラン)よりもドコモプラン(Dプラン)の方が、3日制限を気にせず、使用できるでしょう。そのあたりを含めて、どちらが自分に合っているか検討しましょう。

【期限間近のキャンペーン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)